パチンコ 設定 2021

パチンコ 設定 2021

「うわぁ・・・あっさりこなしていくなぁ・・・僕あれができるようになるまで結構かかったんだよ?なんかすごく複雑な気分だよ・・・」「あはは・・・文は雷属性が得意ですからね・・・磁力とかはよく使ってますし、慣れてるのかもしれませんよ?」「うぅん・・・やっぱり適性がある人がやると違うなぁ・・・」幸彦はどうやら雷属性の適性はあまりないようだ

電撃を一応使えるには使えるが、それは近接戦闘で有利になるからという理由でしかない

あなたも好きかも:パチンコ マックス機 一覧
本職というべき文の操り方とは根本的に違うのかもわからない

あなたも好きかも:カジノ 罪
何せもうすでに工具を先に延ばしていき、ガレージの幅を使い切りすでに折り返しているのだから

「才能が違うってことかなぁ・・・この光景は軽く心が折れるよ」「まぁまぁ、文はもともとエリート気質ですから・・・でも幸彦さんが磁力の魔術を使うっていうのはちょっと意外でしたね」「うん、地味に便利なんだよね

相手を引き寄せたり、近くで攻撃してるときに同時に攻撃したり、できることが多いんだよ」「確かに・・・あいつも前に砂鉄を操って攻撃したりしてましたしね」「そんな微細なコントロールは僕には無理だよ・・・砂鉄を操るって相当面倒だよ?あの工具レベルで僕は精いっぱいだね」どうやら文がやっていた行動はかなり高レベルの魔術行使であったらしい

もともと文は才能に恵まれ努力も惜しまないタイプではあるが、同じ属性の魔術を使う人間からすれば明らかにおかしいレベルでの魔術行使を行っているらしい

「これいいわね・・・鞭みたいに使えるし、何より楽だし・・・変幻自在・・・残弾を気にしなくていいのはいいわ・・・幸彦さん、ありがとうございます

あなたも好きかも:オンラインゲーム ダウンロード
これで攻撃手段が増えました」「あ、あはは

楽・・・か・・・そっか、そりゃよかったよ」「はい、ありがとうございます」悪意はないのはわかっているのだが、幸彦からすると心が折れそうになってしまっているのは言うまでもない

向き不向きがあるとはいえ、自分が苦労して覚え、今でも扱いきれない魔術を教えてすぐに実践できるというのはなかなかに心に負担をかけているのだろう

もともと文が磁力の魔術を得意としているという前提を知っていても、やはり年下の魔術師にこうも簡単に習得されるというのはつらいらしい

「鐘子も結構危ない性格してるよな・・・最近こいつ攻撃のことばっか考えてるし」「それは言わぬが花という奴だよ

こうやっていつの間にか武闘派の道に足を踏み入れているのさ・・・ふふふふふ」「・・・なんかお前が悪の親玉みたいに見えてきたわ・・・」いつの間にか武闘派の考えを持ち始めている文と、それを良しとしている康太を見て倉敷は眉をひそめてしまっていた

康太たちは後日、支部長のもとに集められていた