パチンコ 当たる時間帯

パチンコ 当たる時間帯

例えば?」「そうじゃの、例えば・・・・・・言葉を発しなくとも相手に言葉を伝える方法とかかの」 シュレインの言葉に、考助は目を見開いた

あなたも好きかも:富山県 パチンコ店
「えっ!? 思ったよりも便利だと思うんだけれど? そんなものが無くなってしまっていたの?」「うむ

例によって効率の問題だの

この術を使うのに、コップ一杯分もの血を使うからの

使いどころがなさすぎる」 その他にも、この術を使っている間は、話すことができないなどいろいろな制約がある

あなたも好きかも:パチンコ グループ打ちとは
 そうした説明を聞いた考助は、納得の表情になった

「なるほどねえ

それは確かに使えないと判断されてもおかしくはないか

対話の魔術はこのあとにいくらでも・・・・・・」 と、不意に言葉を区切った考助に、シュレインはいぶかし気な表情を向けた

 いくらなんでもいまの話の切り方は不自然すぎる

「コウスケ? どうしたのじゃ?」 シュレインが呼びかけるが、その当人はその言葉に反応しなかった

 どこかに焦点を合わせているわけではなく、ただ一点を見つめているような表情で、黙り込んでいた

 その考助の顔を見たシュレインは、なにも言わずにじっと待っていた

 今までの経験上、こうなったときの考助は、なにかを思いついているのだとわかっているためだ

 そして、その予想通り考助は、やがて右手を握って左手にポンと打ち付けた

「そうか、そういうことか! というか、いままでなんでそんな簡単なこと思いつかなかったんだ!」「ふむ

なにか思いついたようじゃの」 興奮気味になっている考助に、シュレインは期待するような視線を向けた

 いまの会話で考助がなにを思いついたのかはわからないが、その顔を見れば、なにかいい方法を思いついたことはわかる

 あえて落ち着いた様子を見せているシュレインに、考助は満面の笑みを向けた