ブラッドプラス スロット dmm

ブラッドプラス スロット dmm

 裏切る気が一切なくても、それは

 きっと彼にとって、考えない理由には、ならないのかもしれない

「いいか、ハクナ

あなたも好きかも:パチンコ 手稲
あとでサクヤにも伝えておけ

総勢は約一万だとしよう

あなたも好きかも:和歌山市 ラブ パチンコ
こいつらがイウェリアに到着して、――どうするつもりだった? イウェリアの、何を、得ようとした? その〝核心〟について、口を噤んでいるのはオリナだが、その答えにたどり着くのはそう難しいことじゃない

だとして、何故イウェリアだったのか? その答えが、戦争の先にある

だからチィマは、こっち側についた

少なくとも一つの理由としてな」「……あれ?」「そうだ」 何故、その先にある疑問

あるいは、それよりも前にあった問題が一つある

あなたも好きかも:Witches Wild Brew
「いつから? そして、どこまで――だ、ハクナ

こと場の流れを追うことに関しては、お前らよりもチィマの方が一枚上手だな」 言われる前に気付けよ、なんて言われるが、そこまで求められても困る

「まあいい、戻ったらどうだハクナ

ここは俺がやっておく」「あ、うん

よろしく」「……お前、面倒が減って助かったって思っただろ」「うん」 素直に頷けば、小さく肩を落としてコウノは苦笑した

 ――しかし

「……いつから、か」 正直に、そういう流れを読むのは苦手だ

起承転結、何がどうなって終わったのか、それを読み取ることはそれほど難しくはないが、それは帰結、つまり終わってしまったものの過去を探る作業だ