魔法少女まどか☆マギカ 2 スロット

魔法少女まどか☆マギカ 2 スロット

 高畑さんはおぼつかない足取りで、荷物を運んでいる

「あの子、どうしたの」「山の絵が描きたいっていうから

迷惑だった?」 不安そうになる、木之本君の顔

 私は首を振り、ペットボトルに水を汲んできたケイを呼び寄せた

あなたも好きかも:ああっ女神さまっ パチンコ
「これ、運んで」「俺は今、下まで行って」「少しは体を鍛えてもいいでしょ

あなたも好きかも:スロット ドリームジャンボ
高畑さん、後はこの子がやるから」「分かりました」 悪びれず、頭を下げる高畑さん

 ケイは彼女を睨み付け、それでも荷物を運び出した

「相変わらず、訳の分からない子ね」「いいの、あのくらいで」 二人でおかしそうに笑い、一緒にコテージへと入っていく

 若い男女が、山奥の別荘に泊まる

 なんか、怖い映画で良くあるパターン

 ただ、私としてはそっちの方が対応出来る

 力尽くで、倒せばいいだけだから

あなたも好きかも:オムロン ぱちんこ
 怖いには怖いけど、お化けよりは100倍ましだ