ネット パチスロ アプリ

ネット パチスロ アプリ

 わざわざ神の使いとしてここまで来たのに、たったそれだけのことを伝えたかったのか、と内心では混乱している

 或は、言葉の裏に何か隠されているのではないかとさえ勘ぐっていた

 話を聞いていた他の者たちも同じような心境なのだろう

あなたも好きかも:海老名 スロット 優良店
 誰もが微妙な表情になっていた

 その雰囲気をシルヴィアもしっかりと感じ取っていた

 ここから先はフローリアの傍にいた巫女としての経験が生きてくる

 ここは他国の王宮なのだ

 自分の言葉が変に曲解されてしまえば、考助の本来の意図から大きく外れてしまう

あなたも好きかも:ドラクエ4 ds カジノ
 緊張が顔に出ないように気を付けながら、シルヴィアは言葉を発した

「ここから先はあくまでも私個人の言葉になりますが、よろしいでしょうか?」「ああ、聞こう」 側近たちが頼りにならないとすぐに悟ったペドロは、まずは情報が欲しいとシルヴィアを頼った

 勿論、塔の戦いでは敵側にいるシルヴィアの言葉を鵜呑みにするつもりはないが、何もない状態よりは遥かにましだ

「恐らく皆様方、どういった思惑があるのか、とお考えでいらっしゃるかと思いますが、言葉通りに受け取って頂いたほうがよろしいかと存じます」「ほう

なぜだ?」 言葉の裏を読んで本来の目的を知り、自分たちの有利になるよう交渉するのが政治であり商売でもある

 わざわざ人を使って言葉を伝えるという事は、そういう意味が含まれているのが普通であるのだが、シルヴィアの言葉はその真逆の事を言っていた

「今回貴方のお相手になっているのは、神の一柱だからです」「むっ・・・・・・!?」 ペドロは虚を突かれたような顔になった

 シルヴィアが言ったように、相手が神となれば、本人(神?)の思惑とは裏腹に、関わったすべての者がありとあらゆる可能性を探って動いてしまう

 例え神託という形で言葉を伝えたとしてもそれは同じだろう