東京 レイヴンズ パチンコ

東京 レイヴンズ パチンコ

「スクリュー音が聞こえないもん」「どんな音が聞こえる?」「えっと………泡の音と、呼吸音みたいな………」 フィオナ機関を搭載している潜水艇ならば、スクリュー音が聞こえてくる筈だ

それにフィオナ機関が作動している音もそれなりに大きな音だから、ソナーで聞き取ることは出来るだろう

あなたも好きかも:タマムシ シティ スロット
 しかし、スクリュー音が聞こえない上に呼吸音みたいな音が聞こえるという事は――――――明らかに接近しているのは潜水艇ではない

「………魔物ですわね」 機関士を担当するカノンが、俺の代わりに結論を口にした

同じ予測をしていた彼女と目を合わせて頷き、操縦桿を握ったままナタリアを振り返る

 早くも指示を出そうとしていたナタリアだったが、右端の座席からラウラが発した「何かがぶつかる音が聞こえる………外殻かな?」という自信のなさそうな声が彼女の目の前を横切った

 泡の音と呼吸音を発し、外殻のぶつかる音がするという事は……少なくともその魔物は、クラーケンのような軟体の魔物ではなく、ドラゴンのように堅牢な外殻を持つ魔物であるという事だろう

 海中には外殻を持つ魔物は何種類も生息している

その中で最も有名なのは、5つの頭を持つと言われている『シーヒドラ』と呼ばれるドラゴンだろう

海底神殿に生息していると言われる巨大なドラゴンで、エンシェントドラゴンの一種とも言われている

しかし、シーヒドラにしては20mは小さ過ぎるし、第一シーヒドラは神殿の中に生息しているのだから、神殿から離れるどころか海流の外まで出向いて来る筈がない

「………おそらく、接近しているのはリヴァイアサンだ」 ひとまず様々な懐中の魔物の特徴を思い浮かべ、消去法で選択肢を絞り続けた俺は、自分の体温で暖かくなった操縦桿をぎゅっと握りながらそう答えた

あなたも好きかも:パチンコ 海 物語 タイガー ユーチューブ
 リヴァイアサンもドラゴンのように外殻を持っているが、その姿はドラゴンというよりは蛇に近い