大神 スロット 音量

大神 スロット 音量

…………ふぁっ?!」とすんと、背中に何かがあたった

びっくりして振り返ってしまったネアは、心停止で浴槽の藻屑になりかけてしまう

「ディ、ディノ?!」余談だが、ネアが使っている浴室の浴槽は広い

与えられた区画の中には二個の浴室があり、とにかく豪奢な貴人用のものと、恐らくその御付きの誰か用の浴室である

なのでネアは、庶民の心にも優しめの後者の浴室を使っていた

加えてそちらの浴室は、人外者が使うことを想定しており、羽や尻尾に対応出来るようにとかなり浴槽が広いのだ

最初は分けていたものの、魔物がこちらに来るようになってしまい、ネアもディノとの共用が嫌ではなくなったので、現在では二人ともそちらを使っていた

つまり、この浴槽は二人ぐらい余裕で入れる広さである

あなたも好きかも:パチンコ 勝てる台 2021
「ちょ、………な、なぜ入ってきてしまったのです?!」「…………ご主人様が置いていった」背中合わせなので、肌の温度はわかっても、表情は見えない

二度もそちらに体を向ける危険は冒せないので、声音から表情を想像するしかなかった

あなたも好きかも:北見 パチンコ 2ch
(ふ、ふ、不法浸入!!!)ぱっと羞恥で頬が熱くなり、ばくばくと鼓動が早まるので息苦しくなってきた

しかし、ここで倒れたら惨事となるのは目に見えている

何としても、この魔物を先に出すしかないのだ

(と、と言うか、ディノは長風呂派………!!)その事実を思い出しただけで倒れそうだったが、ネアはぐっと堪えて意識を保つ

「どうやって入ってきたのですか?お、お部屋の浴槽は混浴禁止ですよ?」「転移出来るからね」「おのれ、無駄な魔術の使用反対です!」「それに、一緒にお風呂に入ると色んな話が出来るって、前にネアが話していただろう?」「それは共同浴場、及び浴室着で一緒に入る大浴場のみです!!」「大丈夫、君がそう言うと思って浴室着を着ているから」「そうなのですね、良かった!…………いえ良くないです!私は着ていません!!!」「私は気にしないから心配しなくていいよ」「こちらの問題なのだ!」荒ぶるあまりそちらを見てしまいそうになり、ネアは慌てて固まる

入浴剤がお湯を濃い乳白色にしていなかったら、この魔物を殺すしかなかったが、幸いまだ事態はそこまで絶望的ではない