パチンコ タイタニック

パチンコ タイタニック

  「ぜ、絶対に見ないでよ」「俺も男だから、あまり刺激されると困る」「刺激はしてないでしょ」 おかしくなって、彼の頭へお湯をかける

 そのくらい、私は傍までやってきていた

 それでも振り向かない彼を確認して、私も背を向けた

あなたも好きかも:一騎当千 パチンコ サバイバル 保留
「近い?」「すぐ後ろ

手が、届かないくらい」「なんか、くらくらしてきた

あなたも好きかも:二郎 出禁 スロット
色んな意味で」 自分で言って、自分で笑うショウ

あなたも好きかも:ふじみ野 スロット ジャルダン
 ここは彼の自制心を信じるしかないし、それは私が何よりも分かっている

 でなければ、こんな真似はしない

 少し羽目を外した、旅行先の冒険なんて……

「星、綺麗だよね

雪も」「ああ

来てよかった」 優しい、小さなささやき

 同じ場所で、同じ眺めを見て、同じ思いを抱いて

 それ以上の事をする訳ではないけれど、私は十分胸が満たされていた

 子供並の、あまりにも幼稚な満足感かもしれない

 人によっては、ここが思い切る時かも知れない

  でも私は、ただ近くによって同じ空を眺めているだけ

 それでいい