ひぐらし スロット 終了画面

ひぐらし スロット 終了画面

いつまでたっても身に付かないです」「ウーヴェも相変わらず大変だな」  一番に来てくれたのは二人で、たぶん順番とか考えないルカを止めにウーヴェが巻き込まれた感じだろうなぁと見当をつける

 ルカは赤みの強い小綺麗な服装で、普段よりかなりキッチリして見える

あなたも好きかも:ドラクエ4 カジノ ds
ウーヴェは相変わらずの黒服だった

 まあ、俺としては嬉しいだけで、何の問題も無いので、ただ会話を楽しむことにする

「今日はちょっと、堅苦しい喋り方をするが、あまり気にするな」「あぁ、大店会議の時のレイ様登場だな

普段より男前……イデッ!」「本当のことだけどな、お前はもうちょっと口を慎め」 ずんずんと大股でやって来たギルがそう言って、ルカの頭に落とした拳をグリグリと抉る

 本当のことってお前な……と、思いつつも、貴族らしく爽やかに笑っておく

あなたも好きかも:マギカラッシュ ぱちんこ
「やあギル、園の蝶や蜂は如何なものかな」「そうですね……四割は散りましたが、思うように捗っておりません

ただ、まあ行動に移すのはほんの一握りでしょう」「……旦那、何語喋ってんだ?」「これが本来の貴族とのやりとりだ、馬鹿」「ルカも聞いて少し慣れておく方が良い

あなたも好きかも:スロット エナジー
これからあの事業で、貴族が絡むことも増えるからね」「えぇ? 聞いてて分かるようになんのか? 嘘だろ?」 嫌そうな顔をして一歩引いたルカが「あれ、サヤ坊は護衛じゃねぇの?」と、唐突にギルに問うた

 一瞬言い淀んだギルだったが……

「……マルの看病に残ってる」 と、とっさの言い訳を口にする

 少し挙動不審気味になっているのは、急な問いに焦ってしまったのだろう

ルカの背後で、ウーヴェも強張った表情をしているものだから、助け舟を出すことにした

「ルカ、サヤはまだ十四だから

ここには流石に連れてこれない」「あぁ、そういやそうかぁ

あいつまだガキだもんなぁ