小林興起 パチンコ

小林興起 パチンコ

基本的に連中は鈍く、特に意志もなく、目の前に人がいれば襲う程度の存在だ

 だがそれも時間が経てば、変わってくるハズだった

今はまだドロドロの中身が固定されてくれば魔物の本能が生まれて動き出すのは過去の経験からも明らかなのだ

あなたも好きかも:初 打ち パチンコ
故に時間はない

 だがそれにしても状況が厳しい

彼らの雇い主へも連絡が付かない

そして焦る隊長の頭上を一本の剣が通り過ぎた

それを彼らは気づかなかった

◎交易都市ウーミン 商業地区「フレア、燃やせっ!」 召喚剣士のマールが召喚炎『ドラグフレイム』のフレアにそう指示をして、襲ってくるヒルコたちを燃やし尽くす

「ありがとうございます戦士様」 逃げる民衆から声が挙がるが、マールも軽く手を振るだけで、早々にまた走り出ていく

 昼過ぎに風音と再会したときの穏やかな時間が嘘のように今は街を絶望が支配している

東地区に巨大な黒い球体が出来、中央区画ではドラゴンが出たという話が先ほど飛び込んできて、さらなる悲鳴が上がっているようだった

「与太にしても酷い話だ」 マールとしてはドラゴンの報告は信じていない

外のオドイートリーチの襲来や、突然の悪魔ヒルコ化に続いて、ドラゴンが出るなどとてもじゃないがありえないとマールは首を横に振った

 しかし、東地区の召喚院周辺が黒いもので覆われたというのは、気がかりな話だった

召喚院には風音やマグナたちがいる

あるいは自分たちだけで結界を張って籠もったと言う者もいたが、そこまでの大魔術を召喚院で使える者がいるなど聞いたこともない