ボーナス スロット

ボーナス スロット

 あの同い年くらいの料理人を探し、皿洗いが終わった旨を伝えるために見渡したつもりだったのだが、このような飲食店の厨房に足を踏み入れた経験のない彼女は、好奇心を身に纏いながら厨房の中に並ぶ調理器具を見渡してしまう

 しっかりと研ぎ澄まされた包丁とまな板

先ほどまで料理を作るために使っていた黒光りするフライパンは、洗われてから壁にぶら下げられている

あなたも好きかも:パチンコ 松江
 調味料とオリーブオイルの香りがする厨房を見渡していたナタリアは、冷蔵庫と思われる金属製の長方形の箱の隣に半開きの扉がある事に気がついた

あなたも好きかも:パチンコ ラスベガス 別府
裏口かと思ったのだが、裏口らしき扉は他にもあるし、その扉の向こうには下へと続く階段があるようだ

(地下室………?) おそらく、食材を保管するのに使っている倉庫でもあるんだろう

あれほどの料理を作るための食材を入れておくにしては、厨房にある冷蔵庫では小さ過ぎる

「あ、終わりました?」「はい、終わりましたよ

お疲れ様です」 後ろから少年に声をかけられ、ナタリアはいささかぎょっとしながら後ろを振り向いた

大食いのステラのためにチョコレートパフェを作り終えたらしい少年は額の汗を拭い去ると、息を吐いてから右手を差し出してきた

「助かりました

これで明日はゆっくり休めそうです」「明日は定休日なんですか?」「ええ

毎週日曜日は定休日にしてるんです

………でも、食材の仕入れもやっておかないといけませんから、実質的に休めるのは半日だけなんですけどね」「た、大変なんですね………」「はい、大変です

………でも、料理人になるのは夢でしたから、泣き言を言うつもりはありませんよ

今夜はしっかり夕飯を食べて、ゆっくり休みます」(この人………まだご飯食べてなかったんだ) ひっきりなしに客から注文を受け、客のテーブルと厨房をひたすら往復して料理を作り続けていたのだ