岩手 パチンコ 公楽

岩手 パチンコ 公楽

いまは特に頬が上気して、視界が湯気の中にあるような気がする

 間違いなく、私は生の感情である『恋心』を得て、興奮している

 その上で、いま目の前にいる師匠の内心も、本をめくるかのようにわかってしまって、「もしかして、私と師匠は相思相愛?」という推測が頭に浮かぶ

 頭の中はぐちゃぐちゃの上に、茹る

『ロミスの狙い』、『ティーダの裏切り』、『自分の生の感情』、『白い糸の正体』、『師匠の記憶の欠落』など、大切な情報は一杯あったが、ちっとも纏まる気がしなかった

「下がってて、ティアラ」 その混乱する私を守るように、師匠は一歩前に出る

 いくらか師匠が斬り払ったとはいえ、まだ炎の巨人たちは残っている

あなたも好きかも:櫻 スロット
まだロミスも健在だ

あなたも好きかも:コードギアス スロット フリーズ 確率
「師匠、ここは一度、フーズヤーズに戻ったほうがいいよ

だって、いま師匠の使ってる炎、絶対に何かまずいもん

あいつと戦うにしても、陽滝姉がいたほうが、ずっとずっと安全に勝てる

正直、ここで無茶する理由なんて一つもない」 せっかく拘束から逃れたのだから、ここは確実な逃走を選びたかった

 なにより、私は一旦、散らばった情報たちを整理し直す時間が欲しかった

 しかし、師匠は私と逆で、清々しそうな顔で、非常にシンプルに答えていく

「わかってる

それでも、もう僕は逃げたくないんだ

ティアラのおかげで、やっとわかった

僕は陽滝になれない