パチンコ ウルトラマンタロウ 保留

パチンコ ウルトラマンタロウ 保留

「ああ、そうだ……

僕と一緒に『親和』で確かめたな……

あれが僕たちの答えだ

僕たちとノスフィーは違う

あなたも好きかも:ドラゴンボール パチンコ 鳥山
僕たちはノスフィーのようにはなれない

あなたも好きかも:グレンラガン天井期待値
信じもしないやつは、会えもしない……!!」「ああ、そっすね! 言われなくても、わかってるっすよ! 死ね!!」 互いに認めた

 もう私たち二人は、とっくの昔に人生に負けていると――受け入れる

 私の場合だと、母に捨てられて大聖都に行ったとき

 カナミの場合だと、父に捨てられて演者の道を諦めたとき

 私たちは人生の敗北者となった

 そして、その敗けの人生は終わることなく、今日このときまで続いている

 生きている限り、負けた人間の無様な姿はエピローグとして世界に晒される

 それが私たちの現状――!「わかってるけど! それでも、私はママと会いたい! 大好きだから、会いたいと『夢』を見る! それも駄目なんすか!? 『夢』を見ることさえも、否定するのか!? 私と同じおまえが!!」 敗北者は地を這い、『夢』を見るしかなくなる

 ありもしない『夢』を見ている間だけは、負けていることに気付かないで済むからだ

 届かない目標さえあれば、なんだか生きている気がして楽なのだ

 ――届く目標だと信じて、死ぬまで進み続けたノスフィーさんとは逆

 ノスフィーさんがいてくれたからわかる現実