リセット 狙い目 スロット

リセット 狙い目 スロット

左右に五十発ずつ叩き込む

あなたも好きかも:ダンまち スロット リール配列
次いで全身を巡りながら百九十九発の攻撃

どうやら今の俺じゃ、これが限界みたいだ

「これで終わりだ!」『……!』 そして最後の一撃で跳躍

同時に脳天から真下に木刀を振り下ろし、ドン・スネークの身体を大樹に叩き込んで粉砕

そのまま樹を貫き、大地にドン・スネークが落下した

『シャァッ……』「ふう……終わったか……」『……ッ!?』 その刹那、今まで打ち付けた攻撃が遅れて生じ、ヒット数をカウントする

 全身に多連ヒットの数が刻まれ、計五〇〇発を表示

そのままドン・スネークの体力ゲージが一気に空になり、倒れ伏せると同時に光の粒子となって俺達の身体に吸い込まれるように消え去った

あなたも好きかも:ヴァルブレイブ パチンコ 設定付き
【モンスターを倒した】【ライトはレベルが上がった】【ユメはレベルが上がった】【ソラヒメはレベルが上がった】【セイヤはレベルが上がった】 それによって俺達の脳内に響き渡る声

レベルが一気に上がり、様々なスキルも入手したようだ

あなたも好きかも:パチスロ 魔法少女まどか☆マギカa
けど成る程な

色んなスキルを同時に覚えたらレベルアップと同時に流れず、自分で確認するようになるらしい

まあ、特に支障は無いか

 何はともあれ、レベル差10以上あったボスモンスター“ドン・スネーク”だったが、土壇場で何とか勝利を掴むのだった

「……た、倒したんだ……」 ドン・スネークとの戦闘が終わり、辺りに広がる静寂を破ったのはソラヒメの呟き

 イマイチ実感していないようだが、次の瞬間にはそれをはっきりと理解したのか俺の方に向けて飛び掛かって──え?「やったー!! 凄いじゃんライト!! なになに? あのスキル本当に使えたの!?」「ちょ、待てソラヒ……!」 飛び付かれ、俺の身体が吹き飛ぶ

そのまま仰向けの俺の身体に馬乗りして肩を勢いよく揺さぶる

 てか、駄目だ