仮面ライダーブラック スロット 期待値

仮面ライダーブラック スロット 期待値

「拠点を攻略っていうと・・・何か所くらいですか?」「四か所くらいかな?大きな拠点が一つと小さなのが三つ

大した情報がなかったけど、人はそれなりにいたんだよね

あなたも好きかも:オンラインゲーム レッドストーン2
今回の敵組織、規模だけならかなり大きいよ」確かに今まで康太たちが倒した敵の数もかなりのものになる

国家をまたいでまで存在する組織なのだから当たり前かもしれないが、ここまで広範囲に展開しているとさすがに相手の規模の大きさを考えてしまう

特にその拠点の数が多い

小さいものから大きいものまで、まさにピンキリ状態なのだが、潰しても潰してもほかの拠点が次々見つかっていくのだ

あなたも好きかも:スロット 分岐を割る
おそらくこの組織は今までかなり長い間潜伏していたのだということが予想できる

「倒した数と攻略した拠点、完全に集計出来たわけじゃないだろうけど、それにしてもなかなかの数になってる

協会といえど油断はできない状況だよね」「そうですね

少なくとも何名かは油断できない相手がいるのは事実です」実力のすべてを把握しているわけではないが、少なくとも四人は危険な実力を持つものがいるとみて間違いないだろう

あなたも好きかも:ギアス r2 スロット レギュラー
その四人だけが警戒に値するというわけではないが、相手が洗脳の魔術を使って戦力を増やしている可能性がある以上、油断できるような相手ではない

「君のチームは今までどれくらいの拠点を?」「どの拠点が今回の敵の拠点なのかはわかりませんけど・・・それらしいものであれば・・・七カ所くらいですかね?」康太も大雑把にしか記憶していないために、確実なことは言えなかった

というかそもそも攻略し終えた拠点のことなどいちいち覚えていないのだ

全て皆更地にしてしまえば、その場所に何があったのかなど、覚えているほうが難しいというものである

「日本の中にある拠点の場合、地下や田舎の建物が多かったですけど、アメリカとかだとどうなんですか?」「一概には言えないけれど、岩をくりぬいて作ったとか、森の中に一軒家建てたりとかかなぁ

都会で活動している人だとビルそのものを借りたりしてるよ」国土の広いアメリカならではの何かがあると思ったのだが、どうやら別に日本とそう変わりはないらしい

少し残念でもあるが、いちいちそういったことに期待しても仕方がないと康太は小さくため息をついた

「建物とかだと攻略は楽なんですけどね

とりあえず壊せば優位に立てますから」「ははは、そうだね