コードギアス 反逆 パチスロ

コードギアス 反逆 パチスロ

「ハッキリと言いなさい

あなたも好きかも:釣り キチ 三平 パチンコ セグ
子供がうじうじうだうだとしていたら、気になって執務が捗らないであろう」 計算機扱いする態度からはよくわからなかったが、どうやら心配されていたらしい

回りくどくてわかりにくい神官長をじっと見上げる

 そういえば、神官長は貴族として教育も受けた人だった

政変の粛清で貴族が減って、神殿の貴族が婚姻や養子縁組でたくさん移動したと聞いたけれど、神官長は養子縁組に詳しいのだろうか

「神官長は、親の許可を得ずに養子縁組をする方法をご存知ですか?」 わたしの質問に神官長は驚いたように軽く片方の眉を上げた

「何だ? あの家族から離れる決心でもついたのか?」「わたしのことじゃないし!」 神官長のビックリ発言に思わず敬語も何もかも忘れてしまったが、神官長は「だろうな」と軽く呟いただけで、済ませてしまった

椅子に座り直し、ひじ掛けにそれぞれ肘を乗せて、お腹の前で指を組む

「……では、誰のことだ? 状況によるが、全く方法がないわけではない」「あるんですか!?」 わたしが思わず立ち上がると、軽く手を振って座り直すように示しながら、神官長は頷いた

「私に権力がある以上、多少の抜け道はある

あなたも好きかも:kokusai パチンコ
権力を使う相手は見極めさせてもらうが」「ルッツとベンノさんの養子縁組です」 ルッツの現状改善にわずかな光明が見えた

わたしは座り直しながら、期待に満ちた目で神官長を見つめる

あなたも好きかも:戦国orochi スロット
「どちらも君にとって重要人物だな?……詳しく話しなさい」 神官長に軽くあらましを話したところ、次々と質問をされ、質問に答えている間にかなり詳しく事情を説明することになった

 満足するまで質問をしたらしい神官長は、情報を一度整理するように軽く目を閉じた後、ゆっくりと目を開けた

ルッツが商人見習いとなることに反対され、今また街の外に仕事で出ることに反対され、家での待遇に不満を持ち、家出した

ベンノは将来有望なルッツを養子としたいが、これにも親が反対している

マインはルッツの生活環境を何とかしたいというのが、一番の希望で、最良は家族との和解

最速はベンノとの養子縁組だと考えている