カジノ 裏

カジノ 裏

次にキャラバンば出立するまでの、暇な時間をいつもなら傭兵は例の絵本のスケッチをして時間を潰す

今回はその道具を"隠れ蓑"にして、小さな女の子を―――アプリコット・ビネガーを探って見た

それまでも、度々のその女の子のことは話には聞いていた

あなたも好きかも:コピペ パチンコ
祖母譲りの外見と大人しい性格と、祖父譲りの知恵と魔術の才能

特にその容姿と、才能については、幾度となく

だが、"アプリコット"を語る領民の誰もが、その2人の名前を出していて、"少女自身"を表現する言葉を使わない事に、ジュリアンの心はざわついた

あなたも好きかも:台湾 パチンコ 日本人 禁止
《名の通った者の血縁って奴は、みんな"そっち"にばかりにイメージ取られちまうんだな》軽く呆れたよう思いながら傭兵は、今回も念の為に"エリファス"を使いながら更に探りをいれる

そして、アプリコットの"不評判"が大きく広まった原因の一端らしき物の正体に気がついて、ジュリアンはやりきれない溜め息を吐き出す

あなたも好きかも:パチンコ バッシング
―――平等に学ぶ機会を与える為に、と宰相になった幼馴染みが造った"学校"

その場所が、アプリコットの一般的な評価を下げる事に繋がっていた

多分、アングレカムが生きていたなら何か問題が起こる度に融通を効かせ、学びの"平等"を"公平"に置き換える事をスムーズにしてきただろう

しかし、睨みを利かす存在がいなくなった事で、平等が歪な形で蔓延している

それは丁度、ジュリアンがロブロウに訪れる最初の頃、幾度となく味わった感覚を思い出させる

"平等"という言葉を声高に言って、自分達より、本人の意識に関係なく優位に立とうとしている人の足を絡み取ろうとする―――まるで、泥のようにも思えるその様子

―――授業がつまらないからと、教科書以外の本を読むか、寝てしまう