天一 パチンコ 元町

天一 パチンコ 元町

調合室でポーションを作るのじゃ』「お、おう」 早速、チュートリアル的な何かが始まりそうになっている

『しゃべる猫』『ヒスイさん大歓喜である』『古くさい言葉遣いがあざといな』『ねえ今回このゲーム配信したの、この猫がいるからじゃあ』 妙な勘ぐりはよせ! 俺はしゃべる猫メケポンにうながされ、椅子から立ち上がりカウンターの奥の部屋に移動する

あなたも好きかも:ジンズ クーポン スロット
 当然のようにヒスイさんもついてきた

『いやし草をすりつぶしてお湯で煎じるのじゃ

さあ、やってみるのじゃ』 視界にガイドが表示されて、手順を説明してくれる

 棚からいやし草を取り出して、薬研ですりつぶす

ゲームだからか、数回やっただけで完全にすりつぶせた

 部屋の隅に置かれた水瓶――視界のガイドによると無限に水が湧き出る水瓶らしい――から水を確保し、鍋に入れ魔法のコンロで湯を沸かす

あなたも好きかも:リゼロ スロット クイズ
 30秒ほどで沸騰してきたので、すりつぶした薬草をお湯の中に投入

あなたも好きかも:パチンコ 烈火
30秒煮込むと湯が緑色になる

 火を止め布で薬草をこして、初級ポーションの完成だ

ガラスの瓶に初級ポーションを注いで小分けにして、初級ポーション×10ができあがった

『よくやったのじゃ

ヒスイ、これをお店に並べておくのじゃ』「かしこまりました」 ヒスイさんが初級ポーションをカゴに入れ、お店に運んでいく

 商品を用意するには、こうやっていちいち作成していかなければならないんだな

ヒスイさんは売り子のお助けキャラでしかないし、配信のために時間短縮する手段も探していかないと

『ヨシムネ、いやし草の在庫が心もとないのじゃ