クリア後 カジノ

クリア後 カジノ

そういう設定をしないと、管理人が干涸らびてしまうでしょう?」 なるほど、と姫二人は頷いた

痩せた二人からは、干涸らびた時の姿が想像しやすい

「迷宮なら、王都にもあるじゃないの

そっちじゃダメなの?」 ドロシーが口を挟む

姫を遮っての質問ながら、姫二人も持っていた疑問だったのだろう

あなたも好きかも:スロット 押し順当て
ドロシーを咎めることはしなかったので、私は微笑を浮かべながら説明を続けることにした

「東迷宮は管理人が不在と言われています

西迷宮の管理人は私ではありませんし、そもそも姫二人が迷宮の近くに住むのは幾つもの問題があります」① 西迷宮とロンデニオン市は本質的に相容れない② その迷宮敷地内に王宮関係者が居住施設を建設することは恐らく許可されない③ 東迷宮は迷宮の外にも魔物が姿を現すことがあり危険「とまあ、こんなところです

①は迷宮側が先住権を主張しているからですね

あなたも好きかも:パチスロ クレアの秘宝伝2 設定判別
そんなモノは認めない、と反発しているロンデニオン市の領主である王宮側が、『迷宮の近くに姫が住める場所を建ててもいいか?』と迷宮に訊くのはおかしいでしょう?」「たしかに……」「市側が迷宮の先住権を認めたとしても、今度は迷宮側が、護衛を大量に配備しなければならない姫様の居住施設の建設を認めないでしょうね

そして③は論外です

騎士団が費やす、しなくてもいい労力を考えると……」「とても言い出せませんわ……」「そこに行きますとポートマット西迷宮は、私が管理しています

あなたも好きかも:スロット エンジェルビーツ 設定差
名目上はポートマット領地ですから、護衛にはポートマット騎士団を就けられますし、少人数なら王都騎士団の常駐も許可しましょう

温室も作る予定があります」「まあ……」「どうせ、ノーマン伯爵も、ヴェロニカ姫殿下を迎えるにあたって、新居を建設しなければならないのです

それならポートマット迷宮に作ればいいのです」 私が説明する横で、ドロシーがニコニコと笑っているのが見えた

「そうね………オーガスタお姉様も一緒に行きましょうよ

大事なのは健康だと思うわ」「でも………」「前向きにお考え下さい、姫殿下

悪いようにはならないでしょう」 良くも悪くも二人は政治カードなのだから、それをポートマットが握ることはアイザイアにとってメリットになるだろう

 問題は王宮の方だけど、まあ、最悪の場合は、勇者オダを唆してオーガスタ姫を拉致させるか