カジノ カラ 松

カジノ カラ 松

 レベルから見ても一番厄介な存在は三頭竜

まあ、ライフは自身のステータスを見せていないのでどれ程の強さなのかはよく分からないけどな

あなたも好きかも:スロット ダブル
「はっ!」「やあ!」「はあ!」「……っ

面倒だな……!」 見ればランスさんに加えてキョーコさんとトウヤさんも参戦している

あなたも好きかも:ark パチンコ 打ち方 pc
元・仲間の意地を見せているようだ

 それならその意思の意地を尊重するのが礼儀

邪魔にならぬよう、周りのモンスター達を片付けるか

あなたも好きかも:富士観光 ぱちんこ
「ユメ! ソラヒメ! セイヤ! 三頭竜の身体はLv150で間違いないが、頭はLv50のままだ! 動きを止めた頭を集中して狙うぞ!」「はい! ライトさん!」「オッケー! 任せて!」「分かった……!」 獣使い(ビーストテイマー)の能力によって捕らえられ、ライフが何故か使えた召喚師《サモナー》の能力によって召喚された三頭竜だが、根本的な部分は変わっていない筈

 それなら身体はともかく、頭だけならそう苦労する事なく消せる筈だ

「Lv50の時は木刀で半分近く削れたんだ

それなら光剣影狩を使えばもっと削れる!」 踏み込み、加速

同時に停止している三頭竜の頭の一つを斬り付けた

 それによって体力が減る

それはかなり少ないが、身体の分の体力が半分以上あると考えれば頭一本辺りの半分は削れた事だろう

「オラァ!」『ガギャア!?』 そして今一度光剣影狩を振り抜き、そのまま三頭竜の一番右側の頭を切り捨てた