パチスロ 事故画像

パチスロ 事故画像

まあ、この都市はそこまで大きな特産も何もないので紹介で売り込みをかける、あるいは買い取り別のところとやり取りする旅商人的なことをやるにしても厳しい物がある

そもそもこの都市由来の品物を余所の国、都市、街が信用するかどうか

不死の国が不死に統治されている、それ関連の噂はそこそこある

あなたも好きかも:涼宮ハルヒ スロット フリーズ 動画
真実がどうあれ、現状この都市に近づく存在は少なく、都市の輸出入も少ない

そんな中で一人の商人がここから持ってきた、といっても果たしてどれほど受け入れられるかわからないものである

「申し訳ありませんが、個人では……」「……ふむ

うーん、どういえばいいだろうか」「私も他の仕事がありますのであまりただのお話に興じているわけにもいきません

理由があるのならばすぐにお教えください」 役所の受付である彼も暇ではない

いや、この都市だとそこまで役所も人でにぎわっているというか、あれこれやることがあるというわけでもないが、受付だからと言って訪れた人物から話を聞く、受け付けることだけが仕事というわけでもない

あなたも好きかも:北見 スロットカー
「俺の出身地はこの都市じゃない」「それは入り口でもらう旅人であることを示すそれでわかっています」「……信じてもらうしかないが、俺はこの大陸とは別の大陸からこちらに来た」「………………そうですか

ありえない、とは言いませんが、しかしそれはただ来ただけなのでしょうか

それなら」「俺は向こうの大陸で……一応王様をやっている

一つの国の王だ

こちらに比較的楽に来る手段を見つけ、それを使いこちらに来て、そしてこの都市のことを知った

この年、この国のこと

一応俺も国を持つ身として、こちらの大陸の住人との交流、都市や国などの大きな相手との交流、友好関係を作りたいと思っている

だからこの都市の統治者たちに会いたい

そういう理由だ」「…………すいません、少し情報の整理を」 役所の受付の男性は頭が痛い、といったように手を置いて公也に待ったをかける