葛飾区 パチンコ屋

葛飾区 パチンコ屋

とうとう異常や不具合が出てきたかヒハニーキ大丈夫かなと……心配していると「ああ……面白れぇ……爆笑してた

 分かり辛かったらすまんな

あなたも好きかも:ファミコンができる ゲーム機
 心配すんな

お前が見たリングリングが あんなに辛辣だったのは、間抜けにも お前への愛の大半を性欲と共に物理体に置いてきたからだよ」「そ、そうだったのか?」確かに、絶対に美射が俺にかけてこないような言葉ばかりだった

「それにお前は、あいつの"知性"を屈服させた

 いつもみたいに謎の力を使ってな

 再融合したら、どうなると思う?」言いたいことが即座に分かった

「……ヤバいな……」今まで俺に屈服していなかった……いやむしろ密かに見下して嘲笑っていた美射の知性が屈服したということは……あっちと再融合すると……

「……ヒハニーキ……すまないけど……」人形が左右にカタカタと激しく揺れながら「あー面白れえ

あなたも好きかも:安曇野 市 パチンコ
真剣に殺しあって 愛がさらに深まるのか

あなたも好きかも:ぱちんこ パワプロ
一方的な愛がな」「いや、助けてくれ……どうにかできないのかよ……」ヒハニーキは揺れをピタッと止めると「今度も、お前の謎の力で何とかしろよ」と言い切った後に、また激しく左右に揺れ始める

「笑いすぎだろ……」脱力していると、最悪なタイミングでキドを連れたペップが、近くの木々の間から出てきた

キドの両腕には、気絶している物理体の方の美射が抱えられている

二十分後

小型ユーフォーの周囲の森の開けた場所で再融合した美射が少し離れて取り囲んで見下ろしている俺たちに何故か全力で土下座していた

ちなみに人形に入ったままのヒハニーキも人形の腕を組んで、美射を囲んでいる