パチンコ 清水 イベント

パチンコ 清水 イベント

 しかし相談役に徹している彼女は内政だろうが戦闘中だろうが突発的に良い案を出してくれている

 一周目でも彼女が撤退を指示していなければあと半年は早く終わっていただろう

「(それで尚書様はどうですか?)」「ああ、確認してみる」 彼の名前を指定する

 果たして彼の奇策がどれだけの効果を出しているのやら

「選択した仮想世界はもうないぞ、戦争一年目でターイズが滅んだようじゃ」「……は?」「(……はい?)」 もう一度指定する

「選択した仮想世界はもうないぞ、戦争一年目でターイズが滅んだようじゃ」「(うわぁ……)」「……そんな馬鹿な」 仮想世界がないということは勝負が終了したと言うことだ、それくらいは分かる

 彼がターイズを滅ぼした、それも一人で、二年掛からずに

 眩暈がして思わず玉座に座りなおす

「(さ、流石尚書様ですね! 向こうにはイリアスさんも敵な筈なのに)」 そう、彼の世界には私も敵としているのだ

あなたも好きかも:ece スロット ロード
 仮想世界のラグドー隊の面々と戦っているのだから分かる、この仮想世界の強者の実力は現実のそれとなんら代わりが無い

 彼は私も、ラグドー卿も、陛下も敵に回してターイズを滅亡させてみせたのだ

 いやいや、無理だろう

あなたも好きかも:深谷市 パチンコ 優良店
 今までのような相手の心理を突く妙技などが役立つ勝負ではないのだ

 圧倒的過ぎる戦力差を覆し勝つことなどできるはずも無い――のだが、彼はそれをやってのけたと言うのだ

 十度と言うチャンスを必要とせず、たったの一回で

「ラクラ、彼はどういう手段を取ったと思う?」「(そうですねぇ……多分酷い手段だと思います)」「そうだな、きっと褒められた方法は使っていないだろう」 彼は一人、ならばきっと染(・)ま(・)っ(・)て(・)い(・)た(・)はずだ

 外道も容赦なく選択し、前提すらも覆すような方法で

「(うーん、尚書様が始まる前に言っていた言葉はなんでしたっけ?)」「そういえば金の魔王に窘められていたな、助言と取られたのだろうか」 勝利条件はガーネが滅ぶよりも先にターイズが滅べば良い、滅ぶと言う条件が気になって、陛下を暗殺……いやこれは勝利条件にならないと言っていた

 ……ん?「そうか、滅ぶ条件か」「(どういうことですか?)」「国が滅ぶ条件は一つではない、城が落とされた時、国王が降伏し国を明け渡した時、国として機能しなくなった時と様々だ