テーブルゲーム スリムボム

テーブルゲーム スリムボム

「(馬鹿な!? 騎士達には魔封石を装備させている者もいたはずだ

このタイミングでこの死体を魔法で起動することも、今死んだ山賊に死霊術をかけることすら不可能なはずだ!)」 場は混戦となり始める

 アンデッドと化した死体の動きは速度と力こそ増したようだが技術といったものが何も感じられない

あなたも好きかも:埼玉 パチンコ グランドオープン
 ただ本能の赴くままに襲い掛かるだけだ

 故に練磨された騎士達が後れを取ることはない

 だが死なない

 斬り殺しても、刺し殺しても、叩き殺しても、すぐさま治癒し起き上がる

「各員死ぬな! アンデッドの仲間入りになるぞ! 浄化魔法を取得している者は色々試せ! ない者も動きを封じる術を見つけよ!」 レアノーが指揮を飛ばす中視線に生きている山賊達が飛び込む

 混乱に乗じて逃走を開始しているようだ

「誰か――ッ!」  追え、と言いたいが既に総出で対処をしている

 このタイミングで半端な指示を出せば、アンデッドに不意を突かれる者が出ないとも限らない

 山賊程度のアンデッドだからこそ対処は可能だが、騎士がアンデッドになってしまえばその脅威は計りしれない

あなたも好きかも:大阪府 パチンコ 閉店
 歯軋りの音が響く、完璧だと思われた包囲網はいとも容易く突破されてしまったのだ

◇「かっははははっ! あいつら死んでた方が役立つじゃねぇか!」 仕込んでいた策が完璧に決まった嬉しさで笑い声をあげながら、俺は森の中を逃走していた