スロット テキサスホールデム

スロット テキサスホールデム

とても奇妙で、この世の生き物とは思えないような姿形をしていた

長い首を持ち、丸みを帯びた体からは一対の飛膜と、一対の足、尾が伸びている

あなたも好きかも:パチンコ 天気
全身、緑柱玉を思わせるような美しい緑色の外皮に覆われており、その外皮が淡く光を発し、夜の闇を照らしていた

ラグナシア=エルム・ドラース

「ラグナか」「か、とはなんじゃ、かとは!」 なぜか怒ってきた小飛竜に、セツナは顔をしかめた

ラグナの叫び声が静寂に満ちた野営地に響き渡り、周囲の注目を集めたのはいうまでもない

とはいえ、夜中だ

天幕の外に出ているのは警戒に当たっている兵士くらいのものであり、それら兵士たちの視線は、セツナとラグナの話し声だとわかると、すぐさま逸らされた

セツナを見続けるのは失礼だと判断したのだろう

あなたも好きかも:エコペイズ 税金 ばれない
 それら警戒中の兵士たちがラグナの存在に驚かないのは、セツナの下僕たる小飛竜の存在もまた、いまやガンディア国内で知らぬものはいないほどになっているからだ

あなたも好きかも:スロット カウント ジャグラー
セツナはザルワーン戦争で巨大竜を倒したことで、竜殺しの二つ名をほしいままにしているが、その竜殺しが再びドラゴンを倒したことは大きな話題となった

そして、その倒した竜がセツナの下僕となったという事実は、さらなる衝撃をもって国内外を駆け巡った

いまや竜殺しセツナは竜使いセツナとして知られ始めている

 ラグナは、ドラゴンというには愛嬌のありすぎる姿をしているということもあって、一部で人気を集めているという噂がセツナの耳に届いていた

もっとも、そんなことをラグナ本人に聞かせれば、ふんぞり返ることがわかりきっているので、なにもいわなかったが

「じゃあなんていえばいいんだよ?」「それはじゃなあ……むう、難しいのう」「なんだよ、なにも思いつかないのかよ」「うるさいのじゃ」 ラグナはそういって話を断ち切ると、セツナの周囲を旋回してみせた

緑の光が尾を引いて、美しく視界を彩る

ラグナの発する光は眩しすぎず、目に優しいとさえいえる