ゴエモン スロット bgm

ゴエモン スロット bgm

 いずれ、セツナもそのようになるのだろうか

あなたも好きかも:まどかマギカ スロット ボーナス後 セリフ
(それは成長なのか?) ふとした疑問もまた、騎士ラクサス=バルガザールの胸中で霧散した

 彼は、セツナに穏やかなまなざしを向けた

先ほどから沈黙を保ったままのセツナの顔面には、皇魔の返り血が張り付いていた

ランカインの言った通り、何度拭っても拭い切れなかったのだ

あなたも好きかも:バーストエンジェル スロット
水で洗い落とせばいいのだろうが、あいにく持ち合わせの水はわずかな量しかなく、その上セツナの傷口を消毒する際にも使っており、顔や手についた返り血を洗うために使うのは憚れた

セツナ自身がもったいないといってきたのもあるが

 衣服はもちろん着替えているが、顔面や頭髪に降りかかった血の量は相当なもので、衣服が綺麗なため余計に目立っていた

彼が昨夜、どれだけの皇魔を殺したのか、全身に浴びた返り血の凄まじさで十分伝わるだろう

「夜のうちに話しただろう? 彼の言った通り、君は血塗れだ

そんな君を事情を知らない人間が見たらどう想う? 我々の任務に失敗は許されないんだ

アザーク国内にいる間は、どんな些細な問題も起こしたくない

もうしばらくの間、我慢してくれないか?」 ワーラムに着けば、宿の風呂で洗い落とせる

それまでの辛抱だ、と付け加えると、セツナが、それでも納得できないといった様子で言ってきた

「でもだからって、寝ている間に袋に押し込めることないじゃないですか」 彼の言うことももっともだと、ラクサスは、胸中でうなずいたのだった

「どうも、おかしい」「なにがですか?」 セツナは、目の前のテーブルに並べられた料理に目を輝かせながらも、神妙な顔つきで窓の外を見遣るラクサスの調子に合わせるように、低い声音で問いかけた

 彼らが居るのは、ワーラムの一角にある小さな飲食店だった

城壁に囲われた大都市であるワーラムの中心を貫く大通りからは外れた位置にあり、周囲からはあまり目立たず、人通りもそれほど多くないということからこの店を選んだらしい

 彼らがワーラムに着いたのは、二時間ほど前のことだ