カジノ テキサス ホールデム

カジノ テキサス ホールデム

「BB弾とか塗料じゃなくて、赤外線のおもちゃ使うってよ

あなたも好きかも:オンラインゲーム 釣り
それなら平気だろ」「おもしろそやな

あなたも好きかも:ルパン三世 パチンコ 感想
それ行くか?」「グループ参加ありって書いてたから、いいかもですね」「予約とか入れなきゃいけないんじゃない?」「じゃあ、ご飯食べ終わったら予約入れに行こうか」「あそこの雑木林って、結構広かったよな?」「何が景品だろ?」 楽しげに話すみんなを見ていた優樹と加奈は首を傾げた

「……ねぇ、さばげーって、何?」「うんうん、さばげーって何?」 二人から問われ、反町は苦笑した

「戦争ごっこみたいなものだよ

おもちゃの銃で敵になるヤツを狙って撃って負かす、っていう」「……流、私に背中を向けないようにね」 加奈に不敵な笑みを浮かべられ、反町はじっとりと目を据わらせる

優樹は「んー……」と、ミルクティで喉を潤しながら不安げに空を見上げた

「銃、って……、なんだか、嫌……」「優樹は持たなくていいよ

オレが守るから」 にっこりと笑い掛けられて少し頬を赤らめる優樹に、「いやいや、それじゃサバゲーにならへんて」と、一平は真顔で首を振り、「おもちゃの銃を怖がってンじゃねーよ」と、立花が呆れる

 優樹はムスッと頬を膨らませた

あなたも好きかも:生ダラ パチンコ
「……二人とも、……、私に背中を向けないでよね」「そういうあんたが一番最初に狙い撃ちされそうよ」 生美にそう苦笑され、「それもそうか」と、自分で納得してしまった優樹はがっくりとうなだれた

 ――その後、食事を済ませて腹休めを終えた足でゾロゾロと南校舎の裏まで赴き、数カ所で催されているサバイバルゲームのグループ登録をする

ただ、人数が多いため、半分にわかれての対決方式だ

 反町のチームに、大介と勝則と優樹と鈴菜

洋一のチームに立花と一平と相川と生美