kaikan パチンコ

kaikan パチンコ

しかし、それを手応えとは感じられなかったのは、防御障壁を打ち砕き、ヴィシュタルの肉体を損壊したという感覚がなかったからだ

 犠聖の間には、損害が出ている

 “真・破壊光線”の軌道上の虚空に穿たれた外界と通じる空隙もそうだが、周囲四方に飛び散った破壊の力により、庭園にも相当な被害が出ていた

地が割け、花が燃え、祭壇も倒壊しつつある

 無論、だからといって力を抑える道理はない

 虚空に穿たれた外界への穴は、急速に塞がれていく

あなたも好きかも:アイマス パチンコ ビッグバン
ナルンニルノルが持つ力なのか、それとも、獅子神皇が干渉しているからなのか、どうか

どちらにせよ、セツナがこの領域の外へ飛び出すことは不可能ではなさそうだったが、そんなことをしても意味がないことも間違いなかった

 セツナが、ヴィシュタルを斃さなければならない

あなたも好きかも:ひまわりの日 パチンコ
 犠聖の間を抜け出し、獅子神皇の居場所までセツナひとりで辿り着けたとして、獅子神皇と戦っている間にヴィシュタルがなにをしでかすかわかったものではないし、場合によっては、セツナと獅子神皇の戦いに割って入ってくる可能性もあった

 一対一ですら勝算があるかどうかもわからないというのに、そこにヴィシュタルが加わってくれば、圧倒的に不利となる

 ましてや、彼がセツナと同等の力を持っている可能性がある以上、放っておくことはできない

(ここで、斃す) そのためには、ヴィシュタルが全力を発揮する前に決着をつけておきたかったのだが、どうやら、そういうわけにはいかなそうだった

「神と魔は、相反し、対立するもの」 ヴィシュタルの声が響き渡る

「だから、これは運命」 濛々と立ちこめていた爆煙が消え去れば、ヴィシュタルの姿が明らかになる

 彼が“真・破壊光線”の直撃を受けてなおまったくの無傷であるという事実を受けて、セツナは、憮然とするほかなかった

無敵の盾たるシールドオブメサイアの防御が完璧だったというのはわかるのだが、こちらも最強の矛による容赦のない攻撃を叩き込んだのだ

 百万世界の魔王の力を、ぶつけた

 それなのに、ヴィシュタルはぴんぴんしている