桃谷 駅前 パチンコ

桃谷 駅前 パチンコ

 C4爆弾を全てフジツボと海藻まみれになった壁に設置してから、今度は海面から小型の錨を下ろして停泊している潜水艇へと向かって少しずつ浮上していく

 幼少の頃から泳ぐ訓練も受けていたため、水中で泳ぎ回るのは朝飯前だ

それにこの効果能力のおかげで、空気さえ何とか出来れば潜水服なしでもある程度の深度まで単独で潜ることが可能なのである

あなたも好きかも:テイク 5
 本当に便利な身体だよ

 足場の縁に浮上すると、ちゃんと俺が預けたコートを持ってくれていたナタリアが手を伸ばしてくれた

海水まみれになった前髪を片手で払ってから彼女の手を握り、引き上げてもらう

「仕掛けた?」「もちろん

後はステラ次第だ」「そうね

あなたも好きかも:モンハン ワールド スロット プレミア
よし、乗って

あんたが操縦士でしょ?」「おう」 びしょ濡れのまま彼女から上着とネクタイを受け取り、一緒に潜水艇へと乗り込む

あなたも好きかも:リスピン・マニア
タラップを降りて操縦士の座席に座り、操縦桿を握っていると、背後からナタリアがハッチを閉じる音が聞こえてきた

 念のため、もう一度潜水艇の船体をチェックしておく

来る時も異常はなかったのだが、やはり現在も異常は無いようだ

バラストタンクやスクリューも正常だし、舵もちゃんと動く

「頼むぞ、ステラ」「了解(ダー)」 返事をしながら懐中時計を取り出したステラは、頷きながら目の前のレバーに取り付けられているスイッチを凝視した

 俺が考えた作戦は、かなりリスクの高い作戦だ

この広間の下部は海水に覆われているのだが、その下部の一角をC4爆弾と潜水艇に搭載しておいた2本の魚雷で爆破し、この広間を水没させてから脱出するという作戦である

 空気がまだまだ残っている状態ならばその穴から凄まじい量の海水が流れ込んでくるが、この空間を水没させた後ならばその海水の勢いも削られる

それにその海水が、エリスさんたちの追撃を阻止してくれる筈だ