花魁 ハロウィン

花魁 ハロウィン

「木幕! 戦え! お主が勝てば神を斬れる! 拙者が勝てばこの世が変わる! どちらも世界を変える程の大革命だ! 迷うな! お主と拙者の志は、どちらが小さいということはない! 目的の価値は等価であり、意味は同等であり平等! 拙者とお主は同格! さらに対等である!!」 柳は腰に差してあった刀を鞘ごと手に持ち、木幕へと向けた

「刀の名を賭けよ! 天泣霖雨(てんきゅうりんう)は天泣を今こそ枯らし、霖雨を終わらせる!! 今まで涙した魔族たちの覚悟を、拙者は紡ぐ!!」「……」 木幕は立ち上がる

 同じようにして葉隠丸を突き出す

「刀の名を賭けよう

あなたも好きかも:pachinko apple tv trailer
葉隠丸(はがくれまる)は葉の色が変わる様を臨機応変、変わらぬ葉には不動の硬さを

某の目的を貫く不動の志は、障害を臨機応変にて討ち崩す

そして隠れるように……某は神を斬る」 隠れながら刀を打ってくれたじぃと内丸と同じ様に、木幕は誰に称賛されるわけでもなく神を斬るつもりだ

 その活躍を知ってもらう必要も、ない

「槙田、西形、水瀬」「「「はっ」」」「戻るぞ」 三人は立ち上がって木幕の後を追った

あなたも好きかも:パチンコ 流れ を 変える
 だがテントから出た瞬間、一つの殺気が肌を刺す

 気配は上から

あなたも好きかも:偽 物語 スロット 楽曲
 だが刀を抜く暇はない

 いや、どちらかといえば抜く必要がない、と言った方が良いだろうか