スロット たまちゃん

スロット たまちゃん

 僕とルシアンはこれからお友達になるという事で、2人の近くに座った

並びでいうとルシアン、少那殿下が隣り合わせ

あなたも好きかも:high or low カジノ
僕と木華殿下がその向かいに隣り合っている

「その…セレスタン様

少々よろしいですか…?」「はい、なんでしょうか木華殿下」 でだ

ルシアンと少那殿下は早くも打ち解けたよう

あなたも好きかも:パチスロ 等価規制
じゃあ僕も木華殿下と…と思っていたら、彼女がこそっと話し掛けてくれた

 彼女は頬を染め…僕の隣に座るルキウス様をちらっと見て…?『そ、その…ルキウス殿下は、ご結婚、されているのでしょうか…!!』「ゴボッフォ!」 全員が僕に注目した

しかし僕は、噴き出さず咽せるに留めた僕を褒めたい

「げほっ、ごほ!ごほっ、ガハッ!!」「ほら、あんな風に大暴れしても大丈夫ですよ」「なるほど…」 おいルシアン、僕をマナー違反の例に挙げるんじゃねーわ

 それより…落ち着かない僕の背を、ルキウス様が隣からさすってくれている

その様子に木華殿下は『なんてお優しい…!』と目を輝かせているぞ

あなたも好きかも:まどかマギカ2 スロット セリフ
 …マジ!!?ちょっと詳しいお話よかですか?「陛下、少々僕ら内緒のお話をしますので…」「へ?ちょっと?」 と、陛下の答えも聞く前に僕らは移動した

椅子だけ持って、2人でテーブルを離れ壁に向かって座った

 レッツ、ガールズトーーーク!!!「スクナ殿下…コハナ殿下はどうされたのですか?」「……想像はつきますが…セレスタン殿と打ち解けてくれたみたいですね

 …ご存知でしょうが、私の所為でこの場には男性しかいないでしょう