スロット フェアリーグランプリ

スロット フェアリーグランプリ

そうか——それならば確かに、私もこの因縁には拘る必要がありそうだ」「——時間はかけない

一瞬で終わらせる——」 そこで見てなさい

と、ミラは僕にそう言って、けれど強化も掛けてくれないうちに飛び出した

あなたも好きかも:ケイブマン・ボブ
当然そんなことでは僕の目にその姿が捉えられる筈も無く、文字通り万の雷が降り注ぐかの様な轟音に置いて行かれてしまった

あなたも好きかも:パチンコ 帽子 マスク
「——ああ、そういうことか……っ

ここまで強くなる為の裏付け、理屈——確かにあったんだな」 それはミラの術では無かった……と、思っていた

けれど、そんなわけが無かったんだ

レヴにも成長の為には勉強が必要で、鍛錬が必要で

あなたも好きかも:パチンコ 悪魔城ドラキュラ 出玉
表に出て来ていない間にそれをこなすなんて不可能なんだ

だからそれは——このとんでもない力は——「————ミラを——レヴを、かつてあったふたりの自分の姿を信じてくれてたんだな、お前は」 決着は宣言通り一瞬だった

ミラが僕達の前に戻って来た時には、既に男の鎧に拳が突き刺さっていた

ミラでもレヴでも無い、ミラちゃんが必死に作っておいてくれたとっておきの魔術

その力によって、ミラはこの因縁に終止符を……?「……何故、殺さない

鎧を穿つ力がありながら、どうして己《おれ》の臓腑を貫かぬ

雷よりも速く動くすべがありながら、どうして再び己の前に姿を表した

全てを超越した力を持ちながら——」「——買い被り過ぎです、それは

私はただ、大勢から力を借りているだけ

かつての自分に、記憶を失った自分に