コードギアス スロット 初代 亡国のアキト

コードギアス スロット 初代 亡国のアキト

「何をしたっ!?」「敵に教えるわけはないだろう……ところで、周りのホムンクルスたちは尽きたようだがどうする? ここで死ぬか、それとも生きてホムンクルスたちの動きを抑えるか

どちらか選ばせてやるが?」「ぐ、ぐううっ…………わ、私を殺せばこいつらは止まらんぞ!」「知っている

命令に忠実な奴らだからな

面倒くさい限りだよ

あなたも好きかも:福山市 パチンコ
だから俺はお前を殺せない……ところで、痛めつける方法は色々とあるのを知ってるか? 回復魔法がどれくらい痛いか理解しているか? 俺は回復魔法を使える

殺さなければどれだけでも拷問できる……その意味が分かるか?」「………………っ」 ぶるりと震えるニネフォスの軍の将

回復魔法を使った拷問は比較的簡単で拷問する相手を殺さないで苦痛を与えるものと言うことで使いやすいものだ

あなたも好きかも:big bonus スロット
もっとも回復魔法が必須であるため魔法使いが必要になるためあまり戦場で使うというのは簡単ではないだろう

一応魔法使いでもすべての魔法使いが使えるというわけでもないので戦場に来ている魔法使いでも覚えているかどうかもわからない

なのでそう見かけることはないと思われるが……その存在を知らないわけでもないし、その効果を知らないわけでもない

それでも黙っていることもできるが、その都度痛みを与えるけがを負わされそれを治され苦痛を味わせられる、そんなことを望む人間は少ない

「わ、わかった、止める、止めさせるから! 拷問だけはやめてくれ!」「……ならばさっさと止めろ」「わかった!」 そうして敵将を脅すことでなんとかホムンクルスの軍勢を止めることはできた

とはいえ、すべての人間……ホムンクルスに命令することのできるすべての人間を確保できたわけではない

少しでも大声を出せば、ホムンクルスに届きさえすれば命令することができる

可能な限りニネフォスの人間を捕らえその口を封じるか、これ以上の攻撃の命令をさせ内容にする必要があった

ホムンクルスたちの動きが止まってからが本番であった

※命令に忠実

逆に言えば命令に従うがその命令を実行するための思考ルーチン以外の行動をしない