パチンコ ネギま 攻略

パチンコ ネギま 攻略

俺たちも行こう、住民の救出へ!」「はい!」「うん……!」 それを見届けたライはリヤンとニュンフェに言い、二人は頷いて返す

 次の瞬間に三人は駆け出し、一気に加速して街の住民たちが捕らえられているであろう場所へと向かう

昼までには戻るという約束を護る為、三人は力の温存などさずに最初から全力なのだ

 ライ、リヤン、ニュンフェの三人とユニコーン、"トランシャン・コルヌ"の住民たち十数万匹

 お互いの目的は違えど、最終目標は同じく幻獣の国を護る事

 彼らは行き、いよいよ全員が支配者の街へ終結しつつあるのだ

あなたも好きかも:エルフ スロットルバルブ
──"幻獣の国・某所"

あなたも好きかも:パチスロ リオ パラダイス
「此処か……

何だか、重い雰囲気の場所だな……けど、確かに多くの気配は感じる」「うん……まだ……実験は行われてない……かな……?」「そうですね……恐らくは

フェンリルさんの街に敵が来たという事は、昨日が幻獣たちを集める日で今日実験を行う日……なのでしょう」 ユニコーンと別れたライ、リヤン、ニュンフェの三人は、飾り気が無く鈍色《にびいろ》をした石造りである建物の前に居た

 その建物は何かの施設のようであり、そこへ捕らえられた幻獣たちが居るという事を考えるのは難しくない

 そこには見張りの兵士がおり、数人が同じ箇所で行ったり来たりを繰り返していた

数は少ないが、何《いず》れにしても不死身の兵士という事に変わり無し

「どうするの、ライ? 見たところ見張りの数が多いけど……」「そうですね……どうします? ライさん?」 不死身という事を踏まえ、ライの方を向いて尋ねるリヤンとニュンフェ

 ライは兎も角、リヤンとニュンフェは協力しなくては不死身の兵士を消滅させる事は出来ないので余計な体力を使わぬ為に戦闘を避ける事を優先とし、慎重に行った方が良いだろう

 昨日の今日という事は、既に幹部たちは全員がこの拠点らしき場所に戻っている可能性がある

幾らライが居ると言え、敵が幹部ならば苦戦を強いられるだろう

 もしかすればそれよりも先に、この宇宙が終わりを迎えてしまうかもしれない

ライは何億、何兆光年、更に言えばそれ以上の広さを持つ宇宙その物を破壊できる力を持っているのだから