コードギアス スロット 中古

コードギアス スロット 中古

彼女は自発的に帰投を早めたのだ

それにはルウファ=バルガザールも同意だったが、彼はしばしの休息を要求し、彼女はそれを認めざるを得なかった

 ルウファ=バルガザールは、街道沿いでの戦いによって、明らかに衰弱していたし、精神面でも体力面でも不安があった

もちろん、そんな状態では連れて帰れない

あなたも好きかも:スロット ノリ打ちとは
そして、彼一人をクレブールに置いておくわけにも行かなかった

もっとも、彼の身の安全が保証されないということではない

あなたも好きかも:金がない時 パチンコ
彼はガンディアにおいてもっとも有力なバルガザール家の人間であったし、有能な武装召喚師でもある

 クレブールに置き去りにしてもなんら問題はなかっただろうが、それは彼女の正義に反した

そもそも、彼が休みを要求するほどに疲弊した原因は、ファリアにあるといってよく、責任を感じないわけにはいかないのだ

 すべては彼が黒き矛の武装召喚師たるセツナ=カミヤに成り済まし、リノンクレアの帰国に付き添うという任務から始まった

それは、バルサー平原の戦いで圧倒的な力を見せたセツナを前線から遠ざけたことで、他国の警戒を和らげるというためだけのものだったが

 黒き矛の武装召喚師に成り済ますためには相応の召喚武装がいる、というのは最初からわかっていたことだ

ルウファの召喚武装(シルフィードフェザー)では、セツナになりきることはできない

 だからこそ、彼女は一晩かけて術式の構成に勤しんだのだ

遠目に黒き矛と見えればいいだけだったが、苦慮した末、天啓のように降り注いできたイメージを呪文化したファリアは、会心の出来だと思った

 実際、その術式によって召喚された漆黒の槍は、あまりに強力だった