パチスロ 北斗の拳 強敵 口コミ

パチスロ 北斗の拳 強敵 口コミ

確かに馬鹿げたことだ」 イセルドは、リセルドの言葉を反芻すると、大声で笑った

笑いながら、構えていた弓銃を掲げ、こちらに背を向けた

あなたも好きかも:あの花 スロット 設定
玉座へと向かう

「なにもかも、馬鹿げたことだ」 広い玉座の間に、彼の乾いた声が響き渡る

「そうでしょう? 最初から馬鹿げたことだったのだ

あなたが愚かな過ちを侵さなければ、愚かな妄執に囚われなければ、初めから、シーラを王女として育ていれば、このような事態にはなりえなかった!」「……すまない」「はっ……そのような言葉で済まされては困ります

わたしは、この国のために人生を捧げてきたのだ

いまさら、国を失うようなことなどあってなるものか」 玉座に辿り着いたイセルドは、平然と玉座に腰を下ろした

足を組んだ姿勢が似合うのは、イセルドが王族だからなのかもしれない

「だから、あなたも、シーラもここで死ぬのだ」 イセルドは、玉座に座ったまま、指を鳴らした

あなたも好きかも:パチンコ 東和
彼が指を鳴らすと、玉座の間の奥から百名あまりの兵士が雪崩れ込んできて、イセルドの後方に待機した

兵士たちは皆、重武装に身を包んでいた

それぞれ弓を構えている

たった百人足らず