スロット 切れ目

スロット 切れ目

「――なに笑ってンだ」「いや、嬉しくてな

俺の友は、これほどまでに強かったのかと――」「よく言うぜ

居合いに制限したって、傷一つ負わせられねェ野郎が」「はは……それでも、誇らしいものだ」「ああ――ありがとよ」 こんな時なのに、気の利いた言葉が浮かばない

あなたも好きかも:モンスター・マッドネス
「どうした暁」「べつに、なんでもねェ」「……泣くな暁

俺はこれでいい」「泣いてねェよ、こいつァ雨だ」 雨だよと暁は言い、そうだなと涼は肯定した

「やはり、満ち足りて往くことなど……できんな」「誰だってそんなもんだろ」「悔しいな」「ああ」「お前に――勝ちたかった」「ああ」「だが他は……そうだな

あなたも好きかも:美幌 パチンコ オープン
選んだ道に悔いはなく、得た結果に迷いはない」「ッたく、案外お前も自分勝手だなァ」「……勝手ついでだ暁、俺を背負うな」「……」「背負うな

俺の荷物は、俺が背負う」「――、はッ

心配すンな、荷物は背負わねェよ」 お前は

「荷物になんか、なりゃしねェよ」 荷物になど、させない

「それに、お前を負うのは俺だけじゃねェだろ

違うか」「負うなと言っても、無駄か」「友達ッてのは――俺らの関係は、いつだッてそうだったじゃねェか」 自分勝手で、明後日の方向を見ているようでどこか同じ雰囲気があり、お互いには決して邪魔をせず、自らの道をただ往く

あなたも好きかも:スロット ジャックポット
 けれど――繋がりは確かにあったのだ

 薄くとも、強く