ソフィテル マカオ アット ポンテ 16 カジノ

ソフィテル マカオ アット ポンテ 16 カジノ

あなたも好きかも:パチスロ 123 大阪
セツナは、急停止すると、咄嗟に飛び退き、距離を取った

ナリアの神威が増大するのがわかったからだ

増大した神威は、そのまま莫大な光量となって視界を塗り潰す

あなたも好きかも:パチスロ メシマズ
セツナは、一対の翅を前面に展開し、防壁で全身を包み込んだ

衝撃が来る

轟音と震動

熱量が吹き荒び、なにもかもが吹き飛ばされていく感覚があった

 気がつくと、セツナの頭上を覆っていた天井がなくなり、突き抜けるような蒼穹が広がっていた

あなたも好きかも:タイ バカラ
ナリアは、セツナを攻撃したのではなく、目くらましに建物を破壊したようだ

目くらまし

そう、前方に視線を戻せば、ナリアの姿はなかった

だが、その圧倒的な神威の居場所は、肌でわかる

凄まじい気配であり、セツナほどの感知能力がなくとも容易く察知できるだろうと思える

 その圧倒的な気配がどこにあるかといえば、八極大光陣を司る分霊がいた塔のひとつだ

 ナリアの目的は、考えるまでもなくわかる

そこにいるはずのセツナの大切なひとたちをひとりずつ確実に殺していくつもりなのだ

(……なるほどな) それならば、それが成功すれば、確かにセツナには絶望的な結末が待っている

八極大光陣を打破したはいいが、ファリアたちを失えば、意味がない