バカラ 買収

バカラ 買収

養父様とわたしの言葉にヴィルフリートとその側近達が顔を見合わせて首を振った

「そんなはずはなかろう

あれはダンケルフェルガーで寮の予算を使うために必要な書類で、効力が及ぶのはせいぜいダンケルフェルガー内だけだ」 レスティラウトにそう言われたのだろうか

ヴィルフリートはダンケルフェルガー内でしか通用しない、と頑なに言い張る

「ヴィルフリート、だが、其方の署名がある時点で契約は成立するのだ」「そんなことはあり得ません

他領であるエーレンフェストとの契約は成立しないはずです

あなたも好きかも:パチンコ ライター 実践 動画
公式の契約にはなりません

……そう、其方が私に教えたではないか、ローゼマイン」 ヴィルフリートは「其方は私に嘘を教えたのか」とムッとしたような顔でわたしを睨んでそう言った

わたしは意味がよくわからなくて首を傾げた

あなたも好きかも:オキドキ 動画 スロット
「わたくしが教えたのですか?」「そうだ

あなたも好きかも:サイボーグ009 スロット 設置店
正式な契約には必ず羊皮紙協会の紙を使わねばならない

安価なエーレンフェスト紙が使えるのは、走り書きや報告書の類くらいだ、と

エーレンフェスト紙での契約は正式な契約と見なされぬから気を付けるように、と言ったであろう?」「あ!」 わたしと養父様の声が重なり、顔を見合わせる

 ……だから、署名があるのに、わたしも養父様も契約書だとは思わなかったんだ

 一見して報告書にしか見えなかったのは、羊皮紙ではなくエーレンフェスト紙を使っていたからだ

「レスティラウト様は寮内の予算に必要な書類だとおっしゃったし、私も一応確認したのだぞ

なぁ、イグナーツ?」「はい

この書類で本当に予算を得ることができるのか、確認しました」 問題ない、とレスティラウトは答えたそうだ