北区 スロット イベント

北区 スロット イベント

 どうでもいいから、早くして

「どこ叩けばいいんだ?」「適当適当

どこでも壊れるから」 机に伏せたまま手を振るサトミ

 私はもう、口も開きたくない

あなたも好きかも:ゲーム機 買う時期
「恨むなよ……」  よく分からない事を言って、スティックを青眼に構えるショウ

 さすがに構えは様になっていて、わずかにも隙はない

 素手での実力は勿論、道具を使わせてもこの通り

 暑い中、つい見取れてしまうくらいの凛々しさである

「構えなんてどうでもいいから、早く」「あ、ああ」 全然分かってないサトミに怒られ、慌てて頷くショウ

あなたも好きかも:オークス パチンコ 甘
  お祖父さんが見たら、泣くんじゃないの

あなたも好きかも:弘前 スロット 爆サイ
「それじゃ……」 スティックを振り上げる音が、室内の空気を一気に張りつめさせる

  これにはサトミも、余計な口を挟まない

 私はただ、見入っているだけだ

 そしてスティックの先端がぶれ……