今池 パチンコ 閉店

今池 パチンコ 閉店

誰とも視線を合わすことなく、その場をやり過ごす、そんな彼女に反町は小さく息を吐いた

 ――みんなが心配をしてしまう、というのはわかっていた

“普段通り”を心掛けたつもりだが、「そういえば、今までの普段って、どうだったんだろう?」と考えていたらこうなった

あなたも好きかも:パチンコ ユーロスター
 だが、“そうなる”のにはやはり理由があるものだ

 ……秋の空は変わりやすい

あなたも好きかも:福岡駅 パチスロ
 お昼まで晴れていた空は、いつの間にか雲が覆い、そして、放課後に入る前には雨が降り出していた

ゲリラ豪雨と言う程ではないが、それでも、傘を持ち合わせていない生徒たちは帰宅しようにも出来ず、迎えの車を待つのみ

校内は、そんな車や生徒でごった返していた

 優樹もいつものように車を待っていたが、学園の外は迎えの車で列が出来ている

送迎のドライバーからも、「学園内に入るまで時間が掛かりそうです」との連絡をもらった

あなたも好きかも:バルテック パチスロ
暇を潰す為、どうしようかと悩み、ここ、園内に設けられている礼拝堂にやって来た

 宗教上の問題から一部の生徒しか利用しないが、出入りは自由である

古くさくて、しかし、どこか威厳ある建物内――

生徒たちの多くはここに寄りつかない

口うるさい神父がいるから、というのも理由の一つだが、ここに来たって何もない

それをわかっているから

 優樹は、長椅子が並ぶ、その中央位置に座ったまま、ボンヤリと雨音を聞いていた