パチンコ リミット機 一覧

パチンコ リミット機 一覧

その『光りの色』は人それぞれだが、俺の手の中にあっても水晶は光を示した」「はい

確かに輝いてました

でも…」「ああ

あなたも好きかも:deru パチンコ
俺の光には色がない

その理由は不明だが、光り輝くという時点で俺に何らかの能力があることに間違いはないはずだ」「それが何かは分からないんですか?」「残念だが、そこまで詳細な記録は存在していないようだ」「そうなんですか」「ああ

だが、問題は光の色ではない

あなたも好きかも:パチンコ 歌舞伎ソード
重要なのは俺にはまだ潜在能力があるということだ」「え?でも、それって『操作』のことじゃないんですか?」「いいや、違うな」私の問い掛けを、総魔さんは自信を持って否定しました

「で、でも、自分の特性を理解した、とか言ってませんでしたか?」昨日の会議室での会話を思い返してみると

間違いなく総魔さんは言っていたはずです

「確かに俺は自分の特性を理解した

だがそれは過去の話だ」過去?「どういうことですか?」混乱してしまいます

どんどん話が難しくなってきた気がするからです

「よく分からないんですけど…」尋ねる私に、総魔さんは説明を続けてくれました

「『操作』は以前の力だったと言うことだ」以前?それってもしかして?「操作は俺の潜在能力ではなかった

あくまでも俺の能力が単なる吸収ではないという裏付けに過ぎないからな