パチスロカウボーイ

パチスロカウボーイ

二人の実力を疑っているわけではないけど、LV60程度の魔物は、あの二人のペアでもかなりキツイはずだ

あなたも好きかも:テイルズ オブ ジ アビス カジノ
「………………」「………………」 言葉を交わさないままの時間が過ぎていく

あなたも好きかも:コードギアス スロット r2 終了画面
 が、そこにノックの音がくさびを入れた

「ただいまっす」「―――戻りました」―――無沙汰は無事の便り、でした

あなたも好きかも:ドラクエ10 カジノ 換金
遮音結界の中で、私とフェイ、セドリックとクリストファーが対面してソファに座って、慰労の言葉もそこそこに報告会が始まった

「報告にあった穴? 池? に関しては、こちらも確認したっす

迷宮は……」「―――あれは言われないとわからなかった」 大きく私は頷いた

あれが迷宮だと気付く方がどうかしているもんね

「……とりあえずは無事の帰還を祝福したいところだな」「らしくないっすね」 皮肉そうに笑うセドリックの揶揄は、普段のフェイの言動を知っているからこそ

信頼関係が見える言動だ

「私も、心配してましたよ」 先の反省もあって、多少の演技を込めて、心配そうに私は言ってみた

「お嬢ちゃんに言われると、何かグッと来るっす……」 クリストファーも顔をしかめて頷いている