学園黙示録 highschool of the dead パチンコ 据え置き

学園黙示録 highschool of the dead パチンコ 据え置き

 どちらも、自らの人生を嘆き、後悔し、敵ごと奈落の底に落ちていくかのような魔法だった

 はっきり言って、その欠落した魔法名に相応しい未完成の魔法だった

「「『けれど――!!  ――いま、二人の童の道は交わった』!!」」 だが、未完成は当然

 その魔法の『詠唱』には続きがあったのだ

 当たり前だ

 あんなにも長かった二人の人生そのものと言える『詠唱』が、たった一文二文で終わるわけがない

あなたも好きかも:パチスロ 糞
 あれだけ一人を嫌がっていた二人の人生そのものと言える『魔法』が、一人だけで完結する魔法のはずがない

 その先こそが、二人の本当の人生の叫び――!「『吹き荒べ、翠風』! 『我らが姉弟の道を刻め』!!」 まず姉ティティーが叫ぶ

あなたも好きかも:パチンコ 遠隔 逮捕
 魔法名は告げなくとも、魔法《ワインド》に相応しき強い風が吹いた

 一瞬にして、風が王都の一部を光の粒子に分解していく

あなたも好きかも:スロット ナオミ
 周囲の雪が、冷気が、家屋が、地面が、城が、世界が――粉々になっていく

 ただ、その分解は消滅のための分解ではない