偽物語 スロット 楽曲

偽物語 スロット 楽曲

 目的地はおろか、城下町すら遠い

 足を阻むのは人と魔の混淆とした軍の無尽蔵な戦力である

あなたも好きかも:パチンコ 辞める 暇つぶし
幾ら斬っても勢力が途絶える例は無く、もはや稠密で強固な包囲網という錯覚すら芽生えつつあった

 これまで世界に集積した死

 その残像たちだ

あなたも好きかも:カジノ グラブル ツール
 今を生きる生命の数よりも遥かに多い

 尽きないのは道理である

 とはいえ

「いい加減にして欲しいな」 相手の物量にほとほと呆れていた

 魔力の枯渇は憂慮していない

 魔剣が全てを補っている

 常時吸収を行っている状態だ

 その上、放出した分を圧倒的に凌駕する吸収量なため、魔素の欠乏による戦闘不能に陥る可能性は皆無

加えてタガネの体力回復に余力を割いて現状を維持しているので、疲労によって敵に押し潰されることも予防していた

 身体的な問題ではない

 戦闘において他に重要な力

 それは精神である