パチスロ 双龍 公約

パチスロ 双龍 公約

自分ごと引き裂かれたくはないだろ?」「むぐ………」トロッコが終点に近付いてきた

立ち上がったアルテアが、ぞんざいにトロッコの端に引っ掛けておいたジルフを掴む

ジルフが意識を失っているのは、アルテアの術式のようだ

この後で、アルテアとリーベルから条件付けを施され、どこかにぽいっと解放されるのだそうだ

どうせなら完全に狂わせて捨ててしまえばいいのにとリーベルは言うが、生かして放逐するのであれば、寧ろ大人しくする方向で調整いただきたいと庶民は思う

どうか、正気を失ったシーなどを野生に返さないで欲しい

(満腹になってしまって、大人しくなってしまえばいいのだわ)ネアが意図している呪いは、特定の誰かに結び付けるものではない

あなたも好きかも:パチンコ へそ 玉詰まり
細い橋が危ないと思っていると足がもつれてしまうように、呪いの体裁で語られた言葉に惑わされて、その空っぽの心を動かしてしまえばいいと思うのだ

あなたも好きかも:スロット 天井 とは
彼の狂気の始まりは失ったことだが、その持続は心ががらんどうで苦しいからだとネアは思っていた

あなたも好きかも:スロット ブラックラグーン2 中段チェリー
同じようにがらんどうを経由地とした自分がそうであるように、あの呪いを、これからという時間を意識する為の呪いにして欲しい

アルテア曰く、剥ぎ取った記憶は火にくべてしまったそうなので、もう二度と戻らないものだった

(でも、いつか…………)ディノに出会えて心を柔らかくしたネアが、ジークについて考えたあの日のように、ジルフも、忘れてしまった誰かへ向けた気持ちを飲み込んであげられたなら

あわいの切れ端に打ち捨てられていたあのハンカチを、もう一度拾い上げて、どこかに大切にしまってあげてはくれないだろうか

「ったく

自分が上手くいかないなら、誰も彼も同じように破滅するだろうっていう辛気臭い思考回路は、まさしく妖精だな」「そういうものなのですか?」「絡めた手を好んで情深い分、拗れると手がつけられなくなる

魔物も狂乱はするが、ああした狂気に侵食されるのは妖精だけだ」「精霊さんは違うのでしょうか?」「あいつらの激情は通常仕様だ

竜は暴れたりもするが、勝手に死ぬ方だな