ハイスクールフリート スロット まとめ

ハイスクールフリート スロット まとめ

何よりそちらも防ぐことしかできていまい

反撃のしようがないだろう」「………………」 反撃できないわけではない

ただ公也としてはどう戦うか、どう対処するか

呪いの力に関してどう制御されているかもわからないというのもあってうかつに扱う存在を殺すわけにもいかない

あなたも好きかも:札幌 北 区 パチンコ 優良 店
いつかのホムンクルスたちのように命じた存在が消えれば力を失うとも限らない

まあ今回に限れば相手が死ねば操る力は失われると思われる

アンデッドやホムンクルスたちと違い呪いは生きているわけではない

その制御、操作を行う存在がいなければ扱うことはできないだろう

 ただ、それとは別に呪いゆえにあまり制御にない状態にしたくないというのはある

その力の制御が失われることで暴走するなどして周囲に呪いをまき散らす、あるいは女性を楔にして維持されている呪いが拡散、解放されるなどの危険もある

本当ならば呪いそのものをどうにかして対応してから倒したいが、それだと今度は相手方に攻撃を受ける危険があって行えない

一番手っ取り早いのは空間的な隔離を行うことや行動不可能な状態、一時的に閉じ込めるなどの手段を使えることだ

あなたも好きかも:なおみ パチスロ
場所的にやり辛いので微妙なところ

 空間魔法、あるいは風の魔法で空気を利用して閉じ込めるなどの手もあるが……それをするにしても呪いの力を扱い操作し攻撃してくるのはかなり厄介、公也も魔法を扱うのにかける時間を確保できない

ごり押しすればできなくもないかもしれないが……かなり大雑把で適当なのでもう少し時間、余裕の確保をしたいところである

「空間の檻、彼の者を閉じ込めよ!」「ふむ……この程度」 簡単な空間魔法によって相手を閉じ込める

だが相手の呪いは中々に強力な力である……扱う能力が協力というよりは確保されている呪いが協力というところか

空間魔法を呪いにより侵食し破壊する

呪いそのものは物理的に存在してもいるが、どちらかというと概念的