スロット 評判 店

スロット 評判 店

 本当に瓜二つなんだよねぇ

 違うのは微妙に向こうの方が細身なんだよね

リリア(俺)の方が女の子としての肉付きがいいんだよ

(後は瞳の色くらい……)「ん?」 俺はパチクリと眼鏡のお兄さんを見ると、不思議そうな顔をされた

「? どうした?」 そうか、ヘレンと俺はほとんど見分けがつかないんだ

「お兄さん!」「な、なに?」「ちょっと買いたい物があるんだけど!」 嬉しそうに詰め寄る俺に、テンションの変わり方に疑問を抱きながらも商品を買うと言う俺に、動揺しながらも一言

あなたも好きかも:エウレカセブン スロット アネモネ
「ま、毎度あり……?」

魔術師としての円つみれが扱う術式を、当人はまだ把握しきれていなかった

あなたも好きかも:king パチンコ 熊野
 自分の持つ思考回路、指揮官としての能力などは、あくまでも円の家系が行っていた肉体改造の一環だろう

あなたも好きかも:テーブルゲーム バー
厳密には脳改造とでも呼べばいいのだろうけれど、無数の選択の中から取捨する思考能力そのものは、たとえば雨天と呼ばれる武術家が、あらゆる得物を扱いながらも、どの家名よりも上回っている事実から、本質的には無数の選択から有効的な一手を導く思考回路を持ち合わせており、であるのならば無手であることこそ至上とするだろうことから、同様のものだと想定はできる

 つまり術式に頼らずとも可能である、と証明されているようなものであり、術式であったところで常時展開型の、いわば付加価値としての存在でしかないのだと推測が立った

だとすれば、無自覚に周囲を振り回すことかと問われれば、あくまでもそれは現状の理解から進む先を見出すのであって、相手の感情や思考、意識までを操作しているのではないのだから、やはり術式ではなく人心掌握の一種だと思われる

 魔術の莫大な基礎知識を参照しながら考えてみれば、確かに〝記録〟に関連する術式も多くあるが、そもそも、つみれは自身が魔術師である自覚がなく、術式を行使している、といった実感が一切ないのだから、現状では使われていないと考えるのが普通だ

 それでも、魔術師ではないと否定できないのは、円が魔術師の家系であることだろう

こればかりは、決定的なのだ

 魔術師は、確実とは言わずとも遺伝する

魔術そのものへの適性とでも呼べばいいのだろうか、そうしたものが遺伝子と共に子へと伝わるのは常識的で、だとするのならば、小さな術式くらいなら、つみれも使えておかしくはない