スロット ビッグボーナス

スロット ビッグボーナス

艦首は先端部へと行くにつれて、飛行甲板から飛び立つ艦載機を天空へと飛び立たせるために上へと曲がっており、ずらりと艦載機を搭載した飛行甲板の右側には艦橋がある

 艦橋や船体に描かれているのは、テンプル騎士団のエンブレムであった

 吸血鬼たちの春季攻勢によって、テンプル騎士団が保有する艦隊は大打撃を受けた

”第二次転生者戦争”と呼ばれているヴリシアの戦いを経験した乗組員たちや、虎の子の戦艦『ジャック・ド・モレー』を失わずに済んだものの、戦艦を2隻も失った上に、艦隊旗艦ジャック・ド・モレーや他の戦艦たちも、タンプル搭の軍港へとボロボロになって戻る羽目になった

 春季攻勢が終結してから、テンプル騎士団は大損害を被ることになった原因を調査しつつ、軍拡と各拠点の再編成を始めた

吸血鬼たちとの死闘で多くの兵士たちや乗組員たちが命を落とすことになったものの、各地から保護してきた膨大な人数の奴隷たちが志願して入団してくれたおかげで、彼らの再編成は予想よりも早く進んでいたのである

あなたも好きかも:パチンコ 枠 検索
 大量の人材を入団させることに成功したおかげで、より大量の兵器を運用できるようになった

 兵器を動かすには、それの扱い方を学んだ乗組員がいなければならない

すでに無人戦車を運用しているものの、全ての兵器を無人兵器にするわけにはいかないのである

 更に春季攻勢で数多の兵士を葬ったことで、その兵器を”生産”する能力を持つタクヤは、莫大な量のポイントを獲得していた

吸血鬼たちから賠償金を得ることはできなかったものの、賠償金の代わりに容易に軍拡ができるほどのポイントを手に入れる事ができたのである

 かつてテンプル騎士団艦隊と吸血鬼たちの艦隊が死闘を繰り広げた海を航行する艦隊たちは、そのポイントを使って生産された艦で構成された”新しい艦隊”であった