パチンコ モンキー ターン 2

パチンコ モンキー ターン 2

神加のその攻撃を、小百合は完全に見切り防御していくが、わずかに目を細めて舌打ちする

「あぁ、そのやり方、本当に腹が立つ」体勢を崩すことに終始していた神加の拳が、衝撃とともに唐突に跳ね上がる

軽く出した神加の拳に、小百合が体重を乗せた拳を叩きつけたのだ

あなたも好きかも:2015 パチンコ
拳に残る痛みがそれを証明している

あなたも好きかも:パチンコ アルファ 旭川
崩れかけていた体勢だったというのに、いともたやすく体重を乗せた攻撃をしてくる

これだからこの人の相手は嫌なのだと、神加は歯噛みしながら小百合の反撃を体で受け止めていた

「あー・・・痛い・・・痛い痛い痛い・・・!」訓練が終わった後、神加は訓練場の床に転がりながら体の痛みを一つ一つ確認していた

あなたも好きかも:ブラックジャック コンビニ
肩、腹、足、腕、頭、痛みのない個所など一つもない

どれもこれもが危険信号として神加の脳に痛みを運び続けていた

どの痛みも深く鈍く、それぞれの部位にダメージが入っていることを告げているが、それらすべてが生命活動に支障が出るレベルではないということも告げている

だからこそ神加はこのように転がりながら痛いアピールをすることができていた

「喚くな鬱陶しい

大した負傷でもないだろう

さっさと治せ」「・・・少しは心配してくれてもいいんじゃないですか?」「馬鹿を言うな